獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    【西武9-1日本ハム】
    2017y04m22d_181343194
    2017y04m22d_181310414
    14:00  
    メットライフドーム
    晴れ・17.6℃
    第5回戦
    (今シーズン対日本ハム:4勝1敗0分)

    勝:野上(2勝2敗0S)
    負:有原(0勝4敗0S) 

    バッテリー
    西武:
    野上、福倉-炭谷、上本
    日本ハム:有原、石井祐、榎下、石川直-市川、清水

    本塁打
    西武:山川2号3ラン(5回)
    日本ハム:なし

    辻監督のコメント
    (今日のゲームについて)
    投手戦になるかなと思っていましたが、
    先に点を取れたのがやっぱりよかったですね。


    (野上の投球について)
    やっぱり気合いが入ってましたし、
    野手の方も今日は点を取ってやろうと、
    そういう気持ちで試合に臨んだのですが、
    うまい具合に点を先に取れたので、野上も自分らしく、
    緩急をつけながら非常にいいピッチングをしてくれましたね。


    (野上は続投させるという選択肢はなかったか?)
    それはピッチングコーチが7回まで、ということで。
    まだ先は長いですから。


    (5回の集中打について)
    あれだけ集中打が出るというのは難しいのですが、
    チャンスをつくる選手、つなぐ選手、
    最後に大きなホームランが出たと。理想的な形でしたね。


    (源田のエラーについて)
    昨日と今日で4つですね。我々もそうですが、
    ベンチにいる選手すべてが彼のエラーについては
    「またか」ではなくて「どうしたんだ?」というふうになると思うんですよね。
    それだけの力を持った選手ですから。
    ぼくも経験がありますが、ずっとノーエラーできていても、
    1つエラーしたら3つ4つ連続したことがあるんだよ、
    と話したのが悪かったですかね。
    そうしながらも打つ方でちゃんとつないでタイムリーも打ってくれますし、
    そういうところが強いなと思いますよ。


    (山川のホームランについて)
    その前に大振りしてましたけど、大振りしなくても彼は飛びますから、
    コンパクトに打ちなさいという話をしてて、見事でしたね。


    ピッチャー陣が本当にがんばってくれてますから、
    野手が先に点を取っていればこういう試合ができるっていう典型だと思うので、
    野手陣が早く点を取る、
    ピッチャーは先に点を取られない、こういう戦いが続けばいい試合ができると思います。

    <本日終了時点・両チームの今シーズン成績>
    西武:パリーグ3位(2017シーズン通算):10勝6敗0分
    日本ハム:パリーグ6位(2017シーズン通算):4勝15敗0分 

    昨日の菊池と同様、
    野上も7回無失点と好投しました!
    そして攻撃面でも5回裏、
    8点もとり素晴らしい試合でした!! 



    395 西9-1日(9回表) :2017/04/22(土)16:50:28 ID:2Pt

    よしよし
    明日も勝つんだ!


    続きを読む

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/21(金) 16:53:44.12 ID:faTpD49J0.net

    Q.侍の4番・筒香(DeNA)は本塁打が出ず、中田(日本ハム)は右内転筋筋挫傷で登録抹消。WBC組野手の不振が目立っている

    A.自分はWBCに出たからというのは関係ないです。そう言わせたいんでしょうけど。
     足のケガが原因で3月中に負荷のかかるキツめの練習をできなかった。
     そのことが影響しているのは間違いない。

    Q.今季はまだ始まったばかり。今後、どうやって調子を上げていくのか

    A.秋山:試合に出ながら少しずつ調子を上げていくしかない。
     不調をWBCのせいにする選手はいないと思う。
     選ばれなかった選手にも失礼だし、WBCに出てもシーズンの開幕にピークを持っていくのが本当のプロ。
     今は一日でも早く本調子に戻すことしか考えていないです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000026-tospoweb-base
    2017y04m22d_014107677

    続きを読む

    【西武9-0日本ハム】
    2017y04m22d_001321301
    2017y04m22d_001821937
    18:00  
    メットライフドーム
    曇り・18.9℃
    第4回戦
    (今シーズン対日本ハム:3勝1敗0分)

    勝:菊池(2勝1敗0S)
    負:上沢(0勝2敗0S) 

    バッテリー
    西武:
    菊池-炭谷
    日本ハム:上沢、井口、武田久-市川

    本塁打
    西武:秋山1号ソロ(1回)、中村5号2ラン(3回)、秋山2号ソロ(6回)
    日本ハム:なし

    辻監督のコメント
    (今日の試合について)
    (菊池)雄星はナイスピッチングでした。
    先頭バッターで秋山がホームラン。
    そのあと犠牲フライで1点をしっかり取って、
    その次の中村の2ランがね。
    序盤に点を取ってやればエースは乗っていけるので、
    優位に進められたのがよかったと思います。


    (2試合連続3安打と好調の秋山について)
    いいんじゃないかと思います。

    (2試合連続ホームランの中村について)
    序盤はそんなに調子よくなかったと思いますよ、本人としては。
    徐々に上がってきて、昨日の練習もホームランを量産する雰囲気が
    出るくらいの素晴らしいバッティングをしていましたし、
    案の定打ちましたね。

    浅村も含め、中村もメヒアもいますから、
    1番の秋山の調子が上がってくると得点になりやすい。
    そういう形ですね。


    (浅村の活躍について)
    ここっていうところで粘り強いバッティングをしてくれるので。
    振るだけでなくてチームバッティングをしてくれますし、
    頼もしいですね。


    (打線の粘り強さについて)
    エースが投げて、みんな雰囲気として「いける」となると、
    どうしても雑になるところがあるんですが、
    1点1点を取るために、というところで積極的にいってくれた中で
    いい形で追加点が取れた。
    こういう試合を続けていければいいかなと思います。


    (菊池は8回を終わって130球を超えていたが)
    7回くらいに考えたのですが、ピッチングコーチと話をして。
    本人も9回もいくと、最後気迫がこもってました。
    腕も振れてましたし。
    気持ちが出ていたのでよかったと思います。


    (二桁三振を奪ったことについて)
    腕の振りがよかったんでしょうね。
    スライダーやチェンジアップも非常によかった。
    もう少し球数を減らしてくれれば、力を抜くところは抜いて、
    というところも徐々に必要になってくると思うんですよね。
    次の登板までの間隔が短くなってくれば、
    球数のことなどいろいろありますから。今日は見事でした。


    明日は野上が投げますから、
    前回もいいピッチングをしながら勝たせてあげることができなかったので、
    野手陣が踏ん張って勝たせてあげたいと思います。

    <本日終了時点・両チームの今シーズン成績>
    西武:パリーグ3位(2017シーズン通算):9勝6敗0分
    日本ハム:パリーグ6位(2017シーズン通算):4勝14敗0分 

    秋山が2本ホームラン&菊池雄星が完封と
    スッキリした良い試合でした!!
    秋山の調子も良くなってきている感じがします!


    1 風吹けば名無し :2017/04/21(金) 21:02:45.76 ID:2e2nkim00

    秋山、浅村、おかわり、源田など打線爆発 
    雄星144球完封 
    ええ勝ち方やったね


    続きを読む