獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    2020年12月

    1 風吹けば名無し :2020/12/31(木) 11:53:47.29

    2016y07m25d_142913449
    福岡ソフトバンクホークス
    先発:千賀滉大(4.6)
    救援:リバン・モイネロ(2.1)
    野手:柳田悠岐(8.4)

     3年ぶりのリーグ優勝、4年連続の日本一となったソフトバンク。野手では柳田がWAR8.4というとてつもない成績を叩き出して文句なしの1位に。柳田は12球団の全選手でもトップだった。投手では最多勝など投手3冠を手にした千賀がトップのWAR4.6。リリーフでは、MVPとの呼び声も高いセットアッパーのモイネロが1位。守護神の森唯斗が1.4だったことから見ても、モイネロの貢献度が浮かび上がる結果となっている。

    千葉ロッテマリーンズ
    先発:二木康太(3.4)
    救援:益田直也(2.0)
    野手:レオネス・マーティン(4.0)

     シーズン終盤まで優勝争いを演じ、2位でクライマックスシリーズに進出したロッテ。先発でのWAR1位は10勝あげた美馬ではなく、9勝の二木で3.4だった。美馬は僅差の3.1。リリーフでは守護神の益田が2.0と貢献度が際立った。打者は助っ人のマーティンが4.0でトップ。ただ、他球団のトップと比較するとWARは低く、チーム全体での野手陣の貢献度がやや低調だったと言えるだろう。

    西武ライオンズ
    先発:高橋光成(3.1)
    救援:平良海馬(1.7)
    野手:源田壮亮(4.8)

     昨季まで2年連続でリーグ優勝を果たしていた西武は3位に終わった。チームの中で最高のWARを示したのは不動の遊撃手の源田。打撃面での貢献は高くなかったものの、鉄壁の守備力により、指標を押し上げた形に。外崎修汰が3.8で源田に続いた。先発投手では8勝8敗だった高橋光が3.1でトップ。リリーフでは今季急成長を遂げた若きセットアッパーの平良が1.7でトップだった。また、先発としても投げた平井克典も平良と並ぶ1.7、守護神の増田は1.5となった。

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :20/12/29(火)00:13:56 ID:eEY

    ボールに触る機会が多い一塁手かな?
    2017y01m15d_115738969

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/12/25(金) 11:27:49.62

    沖縄シーサーズ
    2016y08m22d_180458243

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/12/29(火) 10:31:04.90

    2016y08m08d_152318048
    2019 40本 巨人 坂本
    2019 43本 西武 山川
    2019 43本 横浜 ソト 
    2013 60本 東京 バレンティン
    2010 47本 阪神 ブラゼル
    2008 40本 檻牛 ローズ
    2007 43本 楽天 山崎武
    2006 47本 中日 T・ウッズ
    2005 46本 福岡 松中 43本 ズレータ
    2005 43本 広島 新井
    2004 44本 日公 セギノール
    2003 51本 近鉄 ローズ

    続きを読む

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/12/27(日) 11:18:17.68

     西武・辻発彦監督(62)が26日、山川穂高内野手(29)の来季の起用法について「理想は4番。そこしか考えていない」と明かした。

     2年連続本塁打王として臨んだ今季は、右足首の負傷などもあり、打率・205、24本塁打と不振。シーズン途中に4番を外れ、苦しんでいた山川は指揮官に「(打順が)下になろうが最後まで1軍にいたい。最後までみんなと一緒に戦いたい」と話していたという。だが辻監督によると、シーズン終盤には「自分の口から『駄目です』ってなったから、打つにはつらいと。自分から言ってきたということは、もうめげていた」。10月31日に右足首の治療に専念するため出場選手登録を抹消された。

     V奪還に向け、山川の奮起は必要不可欠。指揮官は「4番を空けて待っているわけではない。完璧な状態になって4番に座らせたい」と主砲の“完全復活”に期待した。
    2020y12m29d_112320422
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cfef6bda3b82f287159565f62c1711636265aa07

    続きを読む