獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    侍ジャパン

    1 名無しさん@おーぷん :2017/01/25(水)06:19:58 ID:9uG

    会見冒頭に司会者から衝撃のメッセージが伝えられた。「本日は1人辞退者が出たため、27人の発表になります」。
    WBC出場メンバー28人全員発表の予定だったが、誤算が生じた。発表されたメンバーの中に、招集が決定的とみられていた日本ハム・中島の名前がなかった。

    この日、自宅のある北海道栗山町で行われた講演会に出席した日本ハム・栗山監督は「体の状態を含めていろいろある。無理をさせたくなかった」と説明。21日に中島本人と面談した上での決断であることを明かした。
    中島はキャンプも2軍スタートが決定。コンディション不良により、辞退を申し入れたもようだ。

    小久保監督は残り1人の人選について「野手。早めに発表したいとは思います」と話したが、具体的な名前は「頭にはありますけど、関係各位調整が必要なので」と言及を避けた。
    代役は昨年11月の強化試合以外は招集されてきたソフトバンク・今宮が筆頭候補ながら、今宮は同10月末に右肘の関節内遊離体を摘出する手術を受けた。現在も50メートル程度のスローイングと、回復を慎重に見極める必要がある。

    昨年実績を残した広島・田中、ロッテ・鈴木らも候補とみられるが、二遊間は坂本勇、山田、菊池の出場が優先となることが予想され本大会で出場機会は限られる。調整不十分でシーズンに入ることが確実で球団との折衝が欠かせない。

    最終メンバーの登録期限は米国時間の2月6日(日本時間同7日)。28番目の男」の人選が注目される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000055-spnannex-base
    2016y07m29d_203448719

    続きを読む

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :2017/01/23(月)07:47:04 ID:yFb

    WBCでの2大会ぶりのV奪回に挑む侍ジャパンへのメジャーリーガー投手の参戦は、ほぼ全滅となることが濃厚になった。

     まだ正式辞退が明らかになっていないヤンキースの田中将大、マリナーズの岩隈久志、マーリンズの田澤純一の3人の参加も絶望的で、侍ジャパンは2大会続けて日本人メジャー投手抜きの“純国産組”で戦わねばならなくなった。
    投手力が侍ジャパンの世界に通じる長所だけに、ベスト布陣を組めないのは厳しい状況だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000001-wordleafs-base&p=3
    2016y07m29d_203448719

    続きを読む