獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    秋山翔吾

    1 名無しさん@おーぷん :2018/12/10(月)21:22:17 ID:sOU

    長いシーズンの中には、偉大な記録から、あっと驚く珍記録までさまざまな数字が残された。記憶に残る記録から、そうでもないものまでギュッと凝縮してお届けしよう。

    歴代単独5位にも
     タフな男がパ・リーグの頂点に立った。7月21日の楽天戦(メットライフ)で秋山翔吾が愛甲猛(ロッテ)を抜き、パ・リーグ新の536試合連続フルイニング出場を達成。「最後まで代えられず、チームにとって必要な選手でいたい」という秋山の野球哲学が詰まった同記録。2014年9月から続けるが、さらに9月9日のロッテ戦(同)で575試合に伸ばし、松井秀喜(巨人)を抜き、歴代単独5位となった。

     連続フルイニング出場の上位4人は以下だ。1位・金本知憲(阪神)1492試合、2位・三宅秀史(阪神)700試合、3位・衣笠祥雄(広島)678試合、4位・鳥谷敬(阪神)667試合。鳥谷の記録はすでにストップしており、現役でトップは秋山だが上位4人にどこまで迫れるか楽しみだ。
    2018y12m11d_002825593
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00000012-baseballo-base

    パリーグでは1位の模様

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2018/12/03(月) 19:43:03.99

    西武秋山翔吾外野手(30)が3日、メットライフドームで契約更改交渉を行い、1490万円増の年俸2億3490万円でサインした。

    来季が変動制の3年契約最終年。球団からは、来季から新たに複数年契約を結ぶことも提案されたが、「まずは3年間、全うしてから、それから考えるということ」と、現状の3年契約のままを選んだ。

    順調にいけば、来季で海外FA権を取得する。「もちろん、そこが含まれての一昨年の契約だった。3年間、やり抜いてから、そこからのこと」と話した。

    今季は195安打を放ち、自身3度目の最多安打のタイトルを獲得。「オフもしっかり、体の準備をしたい」と来季を見据えた。(契約は金額)
    2018y12m04d_004452494
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00409680-nksports-base

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :2018/11/17(土)05:31:54 ID:Y22

    2018y11m17d_104813845
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000306-sph-base

    「2018 日米野球」で侍ジャパンの主力を担った西武の秋山翔吾外野手(30)が、米大リーグに挑戦する意向を持っていることが16日、分かった。
    17年から3年契約を結んでおり、来季が契約最終年。順調なら来季中に海外フリーエージェント(FA)権を取得するため、早ければ20年からメジャーに挑戦する可能性が出てきた。
    西武への愛着を示す一方、メジャーからも高い評価を受けており、今後の動向が注目される。

    トップレベルの走攻守に加え、歴代5位の596試合連続フルイニング出場中という類いまれな頑健さも、日程や移動がハードなメジャーでは強みになる。
    侍ジャパンのチームメートには、海外志向が強いとされる同級生の柳田らも在籍。チームの枠を超えて一流選手同士で交流し、実際にMLB選抜と対戦する中で、憧れがさらに強まった可能性もある。

    続きを読む