獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    浅村栄斗

    1 風吹けば名無し :2019/02/15(金) 14:07:14.78 ID:D06AZZifd.net

    2019y02m15d_180803133
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00010003-friday-base


    スーツ姿でやや緊張の面持ちなのは、特別な夜だからだろう。ほどなくしてドレスアップした長身の美女が登場。慣れた様子で助手席に乗り込むと、静かにベントレーは発進するのだった。

    その5時間後―ベントレーが先ほどのマンションに戻ってきた。出発時とは打って変わって、和やかムード。
    幸せそうに笑う美女が花束を抱えているのを、本誌は見逃さなかった。

    彼女の名は淡輪(たんのわ)ゆき(26)。大手芸能事務所に所属するアナウンサーである。

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/02/05(火) 11:42:55.65


    (出典 www.sanspo.com)

    浅村は人生初の沖縄キャンプで奮闘している

     西武からFAで加入した浅村栄斗内野手(28)が、野球人生初となる沖縄での春季キャンプに臨んでいる。

     「個人的に沖縄は好きなので楽しいです。いままで、暖かいところでキャンプをしてこなかったので、体も動きます」

     西武時代のキャンプは宮崎県日南市南郷町で汗を流してきたが、久米島ではチームにも溶け込んできた。古巣のチームメート、渡辺直と岸が取り持って1月30日は嶋らと会食。2月3日も銀次らと会食し距離を縮めた。

     練習では渡辺直がキャッチボールの相手。「直人さんがいて本当に助かっています。(自分が)分からないだろうなと思うところは、直人さんから声をかけてくれます」と感謝を口にした。

     新天地でのキャンプ初日は戸惑いの連続。「いつもとは違った流れで多少のやりづらさは…、多少どころじゃないですね。やりづらさは、かなりありました」。それでも「いろいろな選手が声をかけてくださった。本当にやりやすいように接してくれているなと思いました」とチームメートに救われている。

     早くも“生きた教科書”となった。昨季パ・リーグ新人王の田中は「技術的なことは恐れ多くてきけない」と遠慮気味も「見ているだけで学べる」と目を見開いた。嶋も「あの(打球の)飛ばし方を教えてもらう」と感心しきりだ。

     圧倒的な練習量を消化も「まだまだですね。あまり飛ばし過ぎて、けがをしたら元も子もない。しっかり開幕に向けてやりたい」と浅村。じっくり爪を研ぐ。(広岡浩二)
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190205/gol19020510000003-n1.html?view=pc

    続きを読む