獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    《お知らせ》
    2/17~2/28まで管理人の諸事情により更新数が減りますm( __ __ )m
    引き続き、ししたまをよろしくお願いいたします!

    森友哉

    1 風吹けば名無し :2017/12/20(水) 07:02:01.82 ID:BD86zUeu0.net

    西武の森友哉捕手(22)が19日、牛丼“封印”を明言し、食事改善に乗り出す考えを明かした。昨オフは牛丼チェーン店「松屋」
    を利用して体重増加を図っていたが、現在の体重は公称80キロよりも6キロ多い86キロ。
    来季に向けて減量を決意し「牛丼は食べない。今年は野菜ばっかりです。3キロくらい体重を絞りたい」と意気込んだ。

    食生活を見直す。昨オフから1人暮らしをスタート。
    自炊はあまり行わず、外食が多かっただったというが「スーパーで野菜を買って自炊します」と宣言。
    さらに「(料理の)技術はないので、とりあえず野菜を放り込めばいいかな」と、豪快な男の料理で健康的な食事を目指していく。
    2017y12m20d_115909961
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171219-OHT1T50165.html

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2017/12/19(火) 13:20:57.78

    西武・森が500万円減でサイン 故障に泣き「おもろない一年だった」

    「自分は(投手との)コミュニケーションがどうしても苦手なんで、そういうのもあってオーストラリアに行かせてもらった。
    言葉も環境も違う中で実のあるいい経験をさせてもらった」と豪州ウィンターリーグ参加の経緯を語った。

     森自身が「プライベートで話す分には大丈夫なんですが、試合になるとかしこまっちゃう部分がある」
    と自覚するコミュニケーションの問題は、特に年上のエース級、ベテラン投手に対してが顕著だった。
    楽天に移籍した岸や現在メジャー移籍交渉中の牧田に対しては結局、一度も捕手としてするべき野球の会話が出来ないまま別れの時を迎えてしまっている。

     鈴木球団本部長は「(年上に対しては)間違ったことを言えない(プレッシャー)というのが大きいのかな」と分析するが、
    その弱点を克服しない限り炭谷越えはあり得ない。
    そんな反省から森は「ゲーム中も自分から(投手のところへ)行くというのを目標にして毎イニングやっていました。
    (一番使った単語は)『イージー』ですね。聞き取りができないんで、とにかく何か言われたら『イージー』と言ってました」と豪州での経験を振り返った。

     そして来季、勝負の5年目について森は「1年間まず一軍にいるというのが目標。
    キャッチャーとしては(出場試合数の)半分ぐらいは出れたらいいなと思う」と現実的な目標を掲げた。
    2017y12m19d_160314229
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000009-tospoweb-base

    続きを読む