獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    菊池雄星

    1 風吹けば名無し :2020/09/19(土) 12:29:50.26

    4回5失点
    2020y09m19d_143157981

    続きを読む

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/08/02(日) 13:30:38 ID:KpqcyOk70.net

    いけるやん!
    2020y08m02d_153809256

    続きを読む

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/07/27(月) 06:23:28.38 ID:CAP_USER9.net

    7/27(月) 5:16配信 Full-Count
    2020y07m27d_084132558
    https://news.yahoo.co.jp/articles/59f6819c414a52d8407161d4e95d827fc898b5a8

    3回まで1失点と好投も4回に押し出し四球などで4失点

    ■アストロズ – マリナーズ(日本時間27日・ヒューストン)

     マリナーズの菊池雄星投手は26日(日本時間27日)、敵地・アストロズ戦で今季初登板初先発。4回途中5安打5失点で降板し、今季初勝利はならなかった。

     3点リードの4回に崩れた。四球、右前打、四球で無死満塁とし、グリエルに左前適時打を献上。コレア、ジョーンズを2者連続空振り三振に仕留めたが、レディックへ押し出し四球。マルドナードに逆転の左前2点打を許した。3回2/3で70球を投げ、4奪三振4四球、5安打5失点だった。

     メジャー1年目の昨季は32試合登板し、6勝11敗、防御率5.46。昨年のデビュー戦は勝ち負けはつかなったが、今年も初登板初勝利とはいかなかった。

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/05/13(水) 10:54:56 ID:iIxXghJXd.net

    2019年に菊池がマリナーズと交わした契約は最大で7年総額1億900万ドル(約120億円)という大型契約だった。

    もし思うような活躍できなかった場合でも、菊池が望めば最低でも4年はチームに在籍できるものとなっている。

    この大型契約に対し、記事では「現状ではマリナーズは彼への投資に失望しているかもしれない」とし、分析している。

     2019年の菊池はリーグ59位の161回1/3を投げつつも、防御率は150イニング以上を投げた投手の中でワースト2位の5.46。

    9回あたりの平均被本塁打数は最下位だった。記事ではその要因について米データサイト「ファングラフス」のデータを引用し、
    4シーム、スライダー、カーブ、チェンジアップの4球種すべてが「それぞれリーグ最低レベルだった」と分析。
    2020y05m13d_145655738

    続きを読む