獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    十亀剣

    1 風吹けば名無し :2019/10/26(土) 08:42:38.79

    国内FA権を取得した西武の十亀剣投手(31)が、権利を行使することが濃厚となった。
    既に球団から3年契約の条件を提示されているが、この日は球団と2度目の交渉を行った。
    「(決断に)引っかかっていたこととか、僕の話を聞いてもらった。モヤモヤした感じはなくなってきて、これまで50:50だったが70:30になった」。
    70が権利行使なのかは明かさなかったが、決断に少しずつ近づいている。
    以前から「いろいろな球団の話を聞いてみたい」と話していた十亀。
    球団は宣言残留を認めており、残留の選択肢を残しつつ、権利行使に踏み切る可能性が高い。
    2019y10m26d_122558491
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000351-sph-base

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/10/21(月) 17:13:34.66 ID:Y9THYOu70.net

     西武の十亀剣投手(31)が国内FA権の行使へ21日、悩める胸の内を明かした。

     通算51勝のサイド右腕は、すでに西武と交渉。「僕が想定していた以上の内容だった」という好条件を提示されたが、
    「即答で(残留を)うん、とは言えない感じはありますね。ほかの話を聞いてみたいという気持ちがあるのかもしれないですね、
    シンプルに」と気持ちが揺れ動いていることを、吐露した。

     15年に11勝を挙げ、今季は5勝6敗、防御率4.50。先発だけでなく中継ぎや抑えも経験してきた。
    さらに、今季年俸は5100万円(推定)でFA移籍の際は補償が不要なCランク。
    宣言すれば複数球団が名乗りを挙げる争奪戦に発展する可能性もある。
    2019y10m21d_225547960
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000159-sph-base

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/10/14(月) 06:38:26.64

    西武の十亀剣投手(31)が、今季取得条件を満たした国内フリーエージェント(FA)権を行使する可能性があることが分かった。
    13日までに「シーズンが終わってから考える。まずは球団の評価を聞きたい」としており、残留を最優先とした上で熟考する方針だ。

     愛知県出身の十亀は愛工大名電高、日大、JR東日本を経て、ドラフト1位で2012年に西武入団。
    8年目の今季は19試合に登板して5勝6敗、防御率4・50。プロ通算成績は198試合に登板して51勝47敗3セーブ、防御率3・94。

     内海哲也投手(37)も海外FA権を保有しており、球団は残留交渉を行う。
    2018y10m07d_021944029
    https://www.nishinippon.co.jp/nsp/sp/item/n/550992/

    続きを読む