獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    諸事情のため更新頻度が現在下がっています。
    少しずつにはなってしまいますが、更新していきますので、
    よろしくお願いいたしますm(_ _ )m
              ~ ししたま管理人より ~

    西武ライオンズ監督

    1 ぐれ ★ :2021/06/15(火) 08:20:25.84 ID:CAP_USER9.net

     「北の宿から」などで知られる作曲家で、俳優としてTBSドラマ「寺内貫太郎一家」に主演した小林亜星さんが5月30日、心不全のため死去した。88歳。東京都出身。所属事務所が14日に発表した。

     小林さんは、歌手・松崎しげる(71)が歌う西武ライオンズの球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を作曲。辻発彦監督(62)が追悼コメントを発表した。

     辻監督は「小林亜星さんの訃報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。小林さんが作曲された球団歌『地平を駈ける獅子を見た』は私がライオンズに入団してから、いつも私を勇気づけてくれた大切な曲です」とコメント。

     「今、メットライフドームでの埼玉西武ライオンズ勝利時には小林さんが作曲されたこの名曲が流れますが、今シーズン、1回でも多く『地平を駈ける獅子を見た』が場内に響き渡るよう、やってまいりたいと思います」と決意を新たにし、「この度は大変残念でなりません。心よりご冥福をお祈り申しあげます」と悼んだ。
    2021y06m15d_162711610
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5885ecde39e39f5a171f85534e60b6050f66c8bf

    続きを読む

    788 風吹けば名無し :2021/05/14(金) 21:45:00.26 ID:v38aVVm40.net

    2021y05m14d_230822799

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2021/04/28(水) 22:41:21.47 ID:P3gUhVc2a.net

    西武の先発は5年目右腕の今井達也投手。1回無死一塁でマーティンを一ゴロに仕留め、3-6-1とボールが転送されゲッツー成立と思われたが、遊撃手・源田からの送球を一塁ベースカバーに入った今井が捕り損ね、顎付近に当てた。マーティンは一塁に残ったが、併殺打と今井のエラーが記録されたのだった。
    この回、なおも1死一、二塁となり、角中が投ゴロ併殺打。1イニング2併殺打は、パ・リーグでは2010年の日本ハム以来3度目、プロ野球6度目の珍事だった。

     長髪の今井は送球を捕り損ねた際、なぜか脱げた帽子を落とさないように右手で持っていた。辻発彦監督は「ふかふかした頭をしてるから、帽子が脱げるんだって! 帽子を気にしている場合じゃないだろ! 顎だから(後遺症などが)怖かったよ。あれはちょっとびっくりしたね」と目を白黒。それでも「顔に当たってちょっと目が覚めたかな。よく投げたと思うよ」と称えた。
    2021y04m29d_111252252
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f1acbe0f3ece180eb5d069b5670828302acb9d9

    続きを読む

    351 風吹けば名無し :2021/04/24(土) 17:15:57.54

    2021y04m24d_234119456

    続きを読む

    491 風吹けば名無し (ワッチョイW dfbe-2pmf) :2021/04/10(土) 18:18:12.94

     西武・辻発彦監督が10日、野手陣の故障者続きに頭を抱えた。5回、2死二塁で打席を迎えたドラフト4位ルーキーの若林楽人外野手(22)が自打球を右膝付近に当て、そのまま負傷交代するアクシデントに襲われた。病院に向かった若林の検査結果待ちだった試合直後、指揮官は声を絞り出した。

     「それ(若林)が心配だね…。これだけ故障者が…。もう選手いなくなるよ…」

     ロッテ戦を前に山野辺翔内野手(26)が、左手母指を痛めたために出場選手登録を抹消されていた。6日の楽天戦(メットライフドーム)の2回、三ゴロで一塁にヘッドスライディングをした際の負傷。さらに、試合中に6盗塁でリーグトップだったルーキーのアクシデントに見舞われた。

     今季はベテランの栗山が下肢の張りが取れないため3月31日、山川が左太もも裏の軽い肉離れで4月1日、ドラフト6位ルーキーのブランドンが熱中症で3日、外崎は死球による左腓骨(ひこつ)骨折で4日に、それぞれ出場選手登録抹消となった。これで、来日後、2週間の隔離期間中のスパンジェンバーグ、メヒアを除けば、離脱者以外の2軍調整中の支配下内野手は3人、外野手は5人。そのうち綱島も8日に出場選手登録を抹消されたばかりだ。

     山野辺の代わり、また若林の状態次第ではさらに野手1人を2軍から招集することになるが、指揮官の声は沈むばかり。「下(2軍)だってもう野手が足りないくらい。まあ、考えます」として球場を後にした。
    2021y04m10d_210254820
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f55b6e33ca5e6503f294fcd1c4602844b962971c

    続きを読む