獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    元西武の選手

    1 風吹けば名無し :2017/10/13(金) 09:00:25.89

     楽天の松井稼頭央外野手(41)が今季限りで退団することが12日、分かった。球団からは来季に向けて水面下でコーチ就任の打診を受けたが、現役続行を強く希望。他球団でのプレーを模索する意向を固めたもようだ。球団からの正式発表後に、古巣の西武など複数球団が調査を行う可能性がある。

     楽天の功労者がクリムゾンレッドのユニホームを脱ぐことになった。仙台市内の2軍練習場で投内連係や打撃練習に汗を流した松井稼は、退団について問われると「球団から発表されたものでもないので、答えられないし、話せない」と話すにとどめた。1軍の練習が行われたKoboパーク宮城で対応した安部井寛チーム統括本部長は「現時点で発表できることはない」と話した。
    2017y10m13d_102024882

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)18:17:08 ID:myN


    (出典 Youtube)


    1999年西武球団「そうかー天井つけたろ!」
    2007年西武球団「トイレ綺麗にしたろ!」
    2009年西武球団「エレベーターとテラス席作ったろ!」

    続きを読む

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/10/02(月) 01:25:55.45 ID:VEkhFSMt0.net

    (28)西武 *86試合 .230 *1本 18点 22盗塁 OPS.571
    (29)西武 *52試合 .225 *2本 19点 *8盗塁 OPS.571
    (30)西武 *72試合 .290 *4本 28点 *9盗塁 OPS.710
    (31)巨人 126試合 .252 *6本 32点 24盗塁 OPS.644
    (32)巨人 113試合 .244 10本 36点 21盗塁 OPS.672
    (33)巨人 *32試合 .222 *2本 *4点 *4盗塁 OPS.609
    (34)巨人 ***試合 .*** **本 **点 **盗塁 OPS.***
    2017y10m02d_113904912

    続きを読む

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/10/01(日) 06:20:35.68 ID:zBt8atJEM.net

    巨人・片岡治大(やすゆき)内野手(34)が、今季限りでの現役引退を決意したことが30日、分かった。
    近日中に正式表明する。08~10年まで3年連続50盗塁を記録。
    07~10年に4年連続盗塁王に輝くなど通算320盗塁。
    14年に西武から巨人にFA移籍したスピードスターは、度重なるけがにより今季は1軍出場なし。
    右膝などのけがが完治せず、満足いくプレーができなくなったことから、現役続行は困難と判断した模様。今後は未定となっている。

    球界屈指のスピードスターが静かにスパイクを脱ぐ。片岡はスポーツ報知の取材に「(引退を)決めました。悔しいけど、諦めるよ」と胸の内を明かした。
    今季は開幕2軍スタート。4月末に右膝を故障して以降、地道なリハビリを重ねてきたがここまで1軍出場はなし。
    7月4日のフューチャーズ対巨人戦(G球場)で実戦復帰したが、翌日から再びリハビリ生活を送っていた。

    7月末に心境を語った際には「FAで来て4年目だけど貢献できていない。みんなにも申し訳ないと思ってる。
    あまり時間はないけど、やるしかない」と決意を持って日々の練習に取り組んできたベテランだったが、大きな決断を下した。

    05年、西武に“ポスト松井稼頭央”として背番号「7」を継承して入団。
    08年には167安打で最多安打と盗塁王で2冠を獲得した。
    同年の巨人との日本シリーズでは3勝3敗で迎えた第7戦で1点を追う8回に死球で出塁すると、初球に二盗に成功。
    三塁に進み、中島の三ゴロでギャンブルスタートから同点ホームを踏み、勝利に導いた。
    全7戦で安打を放ち5盗塁。日本一の「陰のMVP」となる活躍を見せた。09年には第2回WBCにも出場。スターへの階段を上った。

    08年には2冠 一方でけがに泣かされてきた。西武時代は右足や左肩、右手首などを相次いで故障した。
    手術も経験しながらその度にはい上がってきた。
    13年には登録名を「片岡治大」に変更。
    東京ガス時代にも「保幸」から「易之」に変えており、2度目の変更だった。

    FAで巨人に移籍した14年開幕戦の阪神戦(東京D)で移籍1号3ランを放ち、華々しいGデビューを飾るなど、持ち前のパンチ力と勝負強さでもファンを魅了した。

    積み重ねてきた盗塁数は歴代25位の320。希代のスピードランナーが13年のプロ野球人生に幕を下ろす。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000056-sph-base

    2017y10m01d_103457432

    続きを読む