獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    元西武の選手

     
    ▲中村剛也選手本人が語る今シーズン大活躍の理由!
    元西武ライオンズ森本稀哲が切り込む新コーナーも!


    ▲中村剛也選手本人が実演!
    自然なフォームに隠された“飛ばしの極意”に元西武ライオンズ森本が迫る!
    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/01/07(火) 10:00:02.77 ID:0HkFtun0d.net

    レッズが秋山翔吾は背番4、3年22億円で契約発表
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-01070081-nksports-base

    レッズが6日、西武から海外フリーエージェント権を行使した秋山翔吾外野手(31)と3年総額2100万ドル(約22億7000万円)で契約したと公式ツイッターで発表した。
    背番号は4番。

    メジャー30球団で唯一、日本人がメジャー出場したことがないレッズ。
    即戦力として評価され、最後の未開の地を切り開いていく。
    負傷した右足薬指骨折の経過も良好の模様で「年明けからしっかり上げていきたい」と話していた中での渡米。

    近日中にも入団会見を行う見込みで、いよいよレッズ秋山が、誕生する。


    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/01/04(土) 15:45:53.74

    2020y01m05d_190209141
     西武から海外FAで大リーグ移籍を目指していた秋山翔吾外野手(31)の新天地が決まった。


     ナ・リーグ中地区のレッズと3年2000万ドル(約22億円)で合意。近日中にも本拠地グレート・アメリカン・ボールパーク(オハイオ州シンシナティ)で入団会見に臨む。

     レッズは昨季、球団新記録のチーム本塁打数(227本)をマークしながら、チーム総得点(701)はリーグ12位。得点力不足解消と手薄な外野手の補強が課題だった。
    現役時代にマーリンズでイチローと同僚だったデビッド・ベル監督(47)が、走攻守で安定した働きが見込める秋山の獲得を球団に希望したという。

     2015年に216安打を放ってシーズン最多安打記録を更新した秋山は、12年を最後にポストシーズンから遠ざかっているチームの救世主として期待される。

    続きを読む