獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    平井克典

    1 風吹けば名無し :2019/10/28(月) 12:50:43.03

     今季シーズン81試合登板のリーグ新記録を樹立した西武の平井克典投手(27)が27
    日、来季に向けて「鉄腕流調整」を取り入れることを明かした。プロ入りから今季ま
    で12年連続50試合以上登板を果たした日本ハムの左腕・宮西から「少しでも投げてい
    た方がいい」と助言を受け、シーズンオフも投げ続けることにした。

     ライオンズトレーニングセンターでの秋季練習では自主メニューでの調整を任され
    ている。ランニングや強化の後は、キャッチボール。酷使した肩を休めず、あえて投
    げることを選択した。「完全に(投球を)ゼロにしないようにしている」。自身が初
    出場した今年の球宴を機会に交流を続ける宮西からの助言。「実績がある人がやって
    いるので言葉に重みもある」と説明した。

     30日からの宮崎・南郷秋季キャンプには参加しない。それでも「今年よりバージョ
    ンアップしないといけない。まずは体を戻して、そこから強化していく」。秋季練習
    までの約1週間で休暇は終了。既に来季に向けた体づくりを始めている。

     「ずっと投げていくつもり。自分のペースでやっていきたい」。鉄腕は鉄腕に倣
    え、とばかりに宮西流の調整法で来季もフル回転する。 (小畑大悟)
    2019y09m09d_160034580
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00010012-nishispo-base

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :19/10/17(木)18:01:52 ID:ZzQ

    投手編 東芝・宮川哲、大学時代1週間で2000球!タフさが持ち味

    「投げ過ぎと思ったことはない。(上武)大学時代、1週間に2000球投げたこともある」と宮川は胸を張る。社会人野球で連投は当たり前。タフさが最大の持ち味だ。どんな場面で投げるとか、一切無関係。「投げたがり」という同僚の声すらある。

     上武大の春のキャンプでは「300球以上×3日間」、1日休みを挟んで「300球以上×3日間」をやった後、何の違和感もなかったという。

     打者を抑えるための投球術、球威、スピードがあり、投げっぷりは巨人・沢村タイプといわれる。プロ野球のペナントレースを戦うためにはスタミナが必要。宮川は先発ならローテーションを守り続け、セットアッパー、クローザーなら全試合ベンチ入りが可能だ。
    2019y10m17d_233813379
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20191016/ama19101608000001-n1.html

    いきなり不安で草

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :19/10/08(火)12:02:32 ID:us7

     シーズン81試合登板のパ・リーグ新記録を樹立した西武の平井克典投手(27)が7日、ポストシーズンでのフル回転を宣言した。「全部投げるつもりでいる。覚悟はしています」ときっぱり。まずは9日からのCSファイナルステージで昨季のリベンジを果たす。
    2019y10m09d_121251861
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00010005-nishispo-base

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/09/23(月) 15:49:40.90 ID:lf8uyYmy0.net

    80って
    2019y09m23d_154934854

    続きを読む

    1 風吹けば名無し (6級) :2019/09/21(土) 21:02:42.47 ID:nR776VuOa.net

    平井の代わりに投げさせるべきだった投手を話し合う会
    2019y09m21d_215513170

    続きを読む