1 風吹けば名無し :2019/12/31(火) 09:27:12.56

2020y01m01d_121619251
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00010004-nishispo-base
リーグ3連覇を目指す西武の辻発彦監督(61)が
30日、合計303勝の豪華「ツープラトン」プランを明かした。
日米通算170勝の松坂大輔投手(39)と133勝の内海哲也投手(37)の
登板間隔を空けながら起用する案だ。「2人で1人」の“ローテ投手”として
ベテランに期待を込めた。

実績十分の両投手は、ともに今季は故障に苦しみ未勝利に終わった。
背水で臨む来季に向けて、指揮官も戦力として起用法を考える。
「無理をさせることができないなら(出場選手登録を抹消して)10日空けながらでもいい」
と説明。通常ローテ投手は中6日で回るが、2人は登録と抹消を繰り返しながら
交互に投げるプランも浮上する。

続きを読む