獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    プロ野球選手

    1 風吹けば名無し :2019/07/02(火) 09:34:14.03

    「複数球団が、入江と所属選手との関係を調べています。何しろ、『友達5000人』と豪語していた人間ですからね。
    スマホの電話帳が、ありとあらゆる業界の人間の名前でパンパンというのが事実なら、野球選手とつながりを持っている方がむしろ自然ですから」

     マスコミ関係者がこう言った。「入江」とは、元吉本興業所属のお笑いコンビ、カラテカの入江慎也(42)のことだ。

    ■吹聴していたアスリート人脈

     大規模詐欺グループの忘年会に参加し、芸人仲間に“闇営業”を斡旋したとして所属事務所を解雇された騒動の張本人は実際、

    「元なでしこジャパンの沢穂希や横綱白鵬との親密な関係をテレビで吹聴し、アスリートとの人脈を喧伝していたでしょ。
    今回の騒動で更新がストップしていますが、彼の過去のSNSには、白鵬ら力士やJリーガーとのツーショットのほかに野球選手との写真もアップされていた。
    コンプライアンスに神経質になっているプロ野球の球団にとっても他人事ではない。
    問題となっている大規模詐欺グループはともかくとして、
    入江によって知らず知らずに反社会的勢力との関係をつながれた選手がいないとも限りませんからね。
    そういうことがないか、球団が調べ始めています」(前出のマスコミ関係者)

     と、いうのである。

     そうでなくても、夜の六本木や西麻布でタレントと一緒に飲み歩いて喜んでいる野球選手は少なくない。
    そうやって派手に遊んでいることで結果的に危ない連中を引き寄せる――というのはよくある話で、球団が気を揉むのも当然だろう。

    「昔は暴力団幹部の誕生会に野球選手が出席するなんてことがよくあった。現役有名選手がその誕生会の受付をしていたとかね。
    さすがに今は選手の方が付き合いに慎重になっているものの、反社の人間にとっては野球選手との関係がハクになるのは変わらない。
    芸能界の闇営業問題が野球界に飛び火したっておかしくはない」(球界OB)

     問題芸人のスマホに名前が登録されている野球選手は、戦々恐々としているのではないか。
    2019y07m02d_122523749
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000009-nkgendai-spo

    続きを読む