獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    山川穂高

    1 風吹けば名無し :2021/01/26(火) 20:50:28.35

     2018年シーズンからメジャーに移籍したエンゼルス・大谷に対し「今(パ・リーグに)いたら絶対に勝てない」と断言する山川はその根拠となる〝リーチ論〟についてこう説明している。

    「ボク(176センチ)と大谷(193センチ)って身長が17センチ違うんですよ。手を左右に伸ばしたリーチが17センチ違う。単純に向こうは17センチ分の高さと遠心力が使えて、さらにバットを持っている。それをあれだけうまく体を使われたら勝てないです。大谷がもし、今も日本にいて143試合に野手としてフル出場しボクみたいに全打席ホームランを狙ったら60本以上行くと思う」
    2019y08m03d_134218748
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8288127a52ac20c615228336ce4510ee27f8b8da

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2021/01/09(土) 12:13:43.72


    (出典 imgur.com)

    うますぎ

    続きを読む

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/12/27(日) 11:18:17.68

     西武・辻発彦監督(62)が26日、山川穂高内野手(29)の来季の起用法について「理想は4番。そこしか考えていない」と明かした。

     2年連続本塁打王として臨んだ今季は、右足首の負傷などもあり、打率・205、24本塁打と不振。シーズン途中に4番を外れ、苦しんでいた山川は指揮官に「(打順が)下になろうが最後まで1軍にいたい。最後までみんなと一緒に戦いたい」と話していたという。だが辻監督によると、シーズン終盤には「自分の口から『駄目です』ってなったから、打つにはつらいと。自分から言ってきたということは、もうめげていた」。10月31日に右足首の治療に専念するため出場選手登録を抹消された。

     V奪還に向け、山川の奮起は必要不可欠。指揮官は「4番を空けて待っているわけではない。完璧な状態になって4番に座らせたい」と主砲の“完全復活”に期待した。
    2020y12m29d_112320422
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cfef6bda3b82f287159565f62c1711636265aa07

    続きを読む

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/12/20(日) 05:41:07.38 ID:PoFHoXHR0.net

    「どすこい」譲ります。西武・山川がおなじみの本塁打後のパフォーマンス「どすこい」を、「よくばり君」ことドラフト1位の渡部(桐蔭横浜大)に譲る意向を明かした。

     「もうどすこいはやらない。よくばり君に託します。キャラがあいつの方がね。もう負けでしょ。だから渡部君がやっていけば。僕は野球に集中する」

     伏線はあった。9月12日のソフトバンク戦で日本人最速通算150本塁打をマーク。だが、その後10月1日オリックス戦までの3本塁打ではパフォーマンスは封印した。「今年の成績ではそれどころではない」。
    今季は右足首の故障もあり102試合で打率・205、24本塁打、73打点に終わった。不本意なシーズン後「どすこい」封印を決断。だが、ファンも楽しみにしているパフォーマンスだけに、期待の大砲・渡部への譲渡を決めた。

     パフォーマンスは譲るが「打撃も教えないですよ。負けたくない」と主砲の立場は譲る気はない。2年ぶりのV奪回へ、目指すは打棒復活だ。 
    2020y12m20d_104814637
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e5f9536387a45261d4284e96f008d8c98683559

    続きを読む