獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    年俸

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 09:11:48.55 ID:21sbE9p59.net

    リーグ連覇を達成した西武は、日本人1億円プレーヤーが一気に増えた。この日の外崎をはじめ、平井、森、源田、金子侑の5人が新たに到達。
    山川、中村、栗山らと合わせて、計9人となった。
    9人という数字は球界全体で見れば珍しくはないが、西武では95年(清原、佐々木、辻、伊東、渡辺久、鹿取、石井丈、潮崎、田辺)以来3度目の球団最多タイだ。

    今回の西武が個性的なのは、1億円超の選手が各ポジションに分散していることだ。
    来季の内野陣は日本人の1億円プレーヤーで埋まりそう。
    投手陣では先発投手は0人で、リリーフの2選手だけが大台というのも珍しい。
    秋山のメジャー挑戦により、外野手の1億円超は2人だけになるものの、来季は、勝利の方程式に加わる2人が登板した時点で「守備陣ほぼ全員1億円超」という“夢布陣”が見られそうだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-12050301-sph-base
    12/6(金) 7:17配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/12/04(水) 09:07:15 ID:lHALUXg90.net

    松坂14年ぶり西武復帰 1年3000万、背番16

    西武が3日、松坂大輔投手(39)と来季契約合意したことを正式発表した。1年契約で年俸3000万円(推定)。背番号は「16」に決まった。西武には8年間所属しメジャー挑戦でレッドソックスへ移籍した06年以来14年ぶりの復帰となる。11日に入団会見を行う。

    1年勝負の松坂について、取材に応じた渡辺GMはキッパリと言い切った。「最後の花道というイメージはない。引退とか考えずにいけるところまでいってほしい。現役として1軍の舞台で活躍してほしい」。日本球界復帰後、ソフトバンクでの3年間は1軍登板1試合も、中日では18年に6勝4敗。「うちとしても先発投手が必要。若いころと投球スタイルは変わっているが、今はボールを動かしてパ・リーグにはあまりいない投手。体が元気なら戦力になってくれる」と、かつての剛速球こそないが、新境地に立つ「平成の怪物」に先発として期待する。

    松坂は球団を通じ「プロ野球選手としてのスタートであり、育ててもらった所沢、そしてライオンズファンの皆さんの前で再び野球が出来ることをとても楽しみにしています。リーグ3連覇、日本一を目指すチームの力になれるよう努力していきたいと思います」と決意のコメント。古巣でもう一花咲かせる。
    2019y12m04d_115035070
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201912040000060.html

    高くね


    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :19/10/16(水)15:13:36 ID:3St

    秋山2億3500万→0万
    源田8000万→1億6000万
    森8000万→2億
    山川1億1000万→2億
    外崎7000万→1億
    中村2億8000万→3億
    栗山1億3700万→現状維持
    金子5700万→8000万
    木村2360万→3500万
    メヒア5億→1億5000万

    熊代1000万→1500万
    2016y07m25d_141546762


    続きを読む