獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    応援

    1 風吹けば名無し :2020/02/21(金) 17:40:11.14

     ジェット風船は人が口をつけて空気を吹き込んで空に飛ばすため、感染拡大している新型コロナウイルスをまき散らす元になる恐れがあるとして、各球団が使用の自粛・禁止を発表する事態となっている。

     事情を考えればやむを得ない措置だが、各球団にとっては実に頭の痛い話となっている。

    「球団としては大打撃です。ジェット風船は球場の販売物としては1番のドル箱商品だからです」と某球団グッズ担当者は想定していなかった緊急事態に頭を抱える。

    「一部球場を除き、ホーム、ロードの両チームともにジェット風船を上げる光景が当たり前になりました。
    ジェット風船は使い捨てなので、その都度、購入する必要があります。ビールなどの飲食物のように天気などに左右されることもない、あらかじめ売上金額が想定できるありがたい商品なんです」

    ジェット風船は各球団の公式グッズであり、その売り上げは当然、球団に入ってくる。東京ドームや神宮など、一部の例外を除く球場で使用されているジェット風船は今や欠かせない重要商品なのだ。
    某球場のショップ店員もジェット風船はグッズの中で一番売れると話す。

    「以前は応援メガホンが最も売れる商品でした。試合に負けたらグラウンドに投げ捨てていくファンも多かったから、次の試合でも購入してくれた。
    また、カラーやデザインを変更すれば売れましたけど、最近はロッテを筆頭にメガホンを使わない応援も多い。その中で、ジェット風船は変わらぬ売上をもたらしてくれているんです」

    最近は各球団がロードチームをもてなす傾向も強い。7回攻撃時にはそれぞれの応援歌を流し、ジェット風船打ち上げタイムを設定するようになった。
    そうなってくると、ジェット風船の売上は1試合1000万円を上回る日もある。年間ホーム試合を70試合とすると、ジェット風船だけで約4億円から6億円ほどの利益が見込める。メジャーリーガーを1人雇用できる計算だ。
    2020y02m21d_222707560
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00000088-sasahi-base

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/01/09(木) 07:11:46.48

    どうなんあれ?
    2017y01m21d_185740340

    続きを読む

    1 自治郎 ★ :2019/08/27(火) 21:17:35.48 ID:6YrNFlNq9.net

     あなたが、応援する球団を決めた理由はなんですか?――J-CASTニュースが読者を対象にアンケートを取ったところ、2019年8月14日までに、1000票を超す票が投じられた。

     きっかけの多くは「地元の球団だったから」「親族の影響」が占めた。アンケート結果をもとに、応援球団を決めたきっかけを探ってみた。

    ■野球にハマったきっかけは「親族の影響」が大きく

     今回のアンケートは編集部が用意した設問に対し、それぞれ当てはまる回答を読者に選んでもらう形で行った(アンケートは現在も続行中。結果はいずれも14日15時時点)。

     「何歳から野球が好きになりましたか?」と尋ねたところ(総投票数1048票)、「~10代」が飛びぬけて多く、全体の84.6%となった。ついで「20代」(7.9%)、「30代」(3.6%)と代を重ねるごとに投票数は減っている。

     「そもそもあなたが野球を好きになったきっかけとは何でしょうか?」(総投票数1056票)と尋ねたところ、「親族の影響」と答えた人が最も多く、25.8%となった。「小さい頃野球をしていたから」(19.8%)、「テレビで見てハマった」(12.2%)が続いて多い結果に。編集部内の記者からも「野球を小学生から始めたから」「親からスポーツを始めろといわれ、実際に始めてから」好きになったという。

    ■「地元の球団だったから」が大きなきっかけに

     「応援球団を決めたきっかけはなんですか?」と尋ねたところ(総投票数1173票)、「地元の球団だったから」と答えた人が最も多く、全体の33.6%に上った。ついで「親族の影響」(18.6%)、「好きな選手がいたから」(13.5%)という結果に。

     編集部内には「3歳くらいの頃、親が取っていた『ヤクルト』に付属されていた優勝ステッカーがおもちゃ箱に貼ってあり、自然と好きになった」というヤクルトファン、「親が愛知県出身だったから」と、中日ドラゴンズファンの記者がいた。

     また「実際に試合をみて魅力があったから」が5.8%あった。編集部内でも、「交流戦で試合を見たとき、ファンの応援の迫力が凄く、魅了され好きになった」というカープファンも。友人に西武ファンが多く、誘われ、ファンクラブに入った記者もいた。特典の入場券をもらい、そこから試合を見るうちに、野球そのものにハマったという。(J-CASTニュース編集部 井上祐亮)

    2019/8/18 07:00
    https://www.j-cast.com/2019/08/18365146.html?p=all

    画像

    (出典 www.j-cast.com)

    続きを読む

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/02/20(水) 09:26:31.92 ID:KfYyzETRr.net

    心弾ませながら緑の芝生を走るだけでいいやつもいるのに
    2017y01m21d_185740340

    続きを読む