獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    秋山翔吾

    さすがソフトバンク・松田宣 近本サイクル“アシスト”2戦連続で球宴盛り上げ役に さすがソフトバンク・松田宣 近本サイクル“アシスト”2戦連続で球宴盛り上げ役に
    ソフトバンク・松田宣が“お祭り男”として、球宴を盛り上げまくった。
    七回、2死一塁。阪神近本がサイクル安打を達成した場面では全パの“アシスト”があった。   極端な前進守備を敷いた外野陣。「何とか打球を上げよう」という近本の一打は左翼手・秋山の頭上を越えて左翼フェンスまで転がった。中継プレーでボールが遊撃手源田に転送された時には、近本が二塁を回るのをためらうほどアウトのタイミングだった。だが、源田の送球が中途半端なワンバウンドとなると、三塁手・松田宣は豪快にボールをスルー。泥だらけのグラウンドにひざをつき、アピールプレーをするほどの熱演に徹した。
    (出典:野球(デイリースポーツ))
    2019y07m13d_233709910


    続きを読む


    西安餃子は予言する――ライオンズ選手の退団年度とメニューとの“奇妙な関係” 西安餃子は予言する――ライオンズ選手の退団年度とメニューとの“奇妙な関係”
    西安餃子、その影響力  森本稀哲、岸孝之、菊池雄星。
    引退、FA、メジャー挑戦と理由は様々だが、いずれの選手もプロデュースグルメ発売の数か月後にライオンズを離れている。つまり、まとめるとこういうことだ。  「西安餃子でグルメメニューをプロデュースした選手は、全員ライオンズを退団する。しかも、発売から退団までのスピードは加速しており、直近三例においては、皆数か月後に退団している」
    「今後、西安餃子からプロデュースグルメをリリースした選手は、早々にチームを去るのではないか」ということである。そんな状況下、西安餃子から4月に発売された新しい選手プロデュースグルメがファンを震撼させる。
    秋山翔吾選手プロデュースグルメ「SHOGO MEN!!!」
    2019y07m11d_122439271

    (出典:スポーツ総合(文春オンライン))

    たろ®🐘
    @tarotarochan7

    西安餃子からメニューが出るとその選手は移籍するのか…(゜-゜)

    2019-07-11 12:07:49

    (出典 @tarotarochan7)
    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :19/07/06(土)20:08:30 ID:bDj

    森「秋山さん、焼肉行きたいっす」
    秋山翔吾「しょうがねえなぁw」

    森「中村さん、お疲れ様です(モグモグ」
    おかわり「ここに置いてたお饅頭知らん?」

    森「松井さん、おはようございます!」
    松井稼頭央「おう」
    2016y07m25d_141546762

    続きを読む