獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    自律神経失調症

    1 風吹けば名無し :2020/01/24(金) 16:52:43.07

    2019y12m23d_145312492
    自律神経失調症を患い西武で唯一未契約選手となっている2018年のパ・リーグ最多勝右腕・多和田真三郎投手(26)の契約条件が「集団生活への適応」にあるという。 

     多和田に関しては先日、渡辺久信GM(54)が15日から球団施設で練習を開始したことを発表。「今はまずグラウンドに来て肩周辺のトレーニングや45メートル程度のキャッチボールを行い、有酸素運動、ウエートトレーニングなども行っている」と明かしている。 

     キャンプについては「できれば連れていきたいと思っているが、こればかりは焦らせてもしょうがない。今は経過を追っているところ」と慎重に状況を観察中だという。 

     チームの中で唯一の契約保留選手となっている多和田との契約メドについて渡辺GMは「チームの一員としてやっていけると判断すれば契約はする。ただ契約のために焦らせてもしょうがない。これは彼の状況次第」 
    と言葉を選びながら「チームとして動いている以上、これまでの経緯を我々は知っているので、そのあたりがクリアにならないとなかなか契約はできない」とも語っている 。

    続きを読む

    644 代打名無し@実況は野球ch板で (アウアウウー Sa21-6zBS [106.154.121.201]) :2020/01/20(月) 17:43:34 ID:MN8eaZCra.net

    西武・多和田が練習を再開、渡辺GM「焦らせるつもりはない」
    2020y01m20d_193142007
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00215420-baseballk-base

     現在は、肩まわりのトレーニングや有酸素運動、ウェイトトレーニング、キャッチボールも45メートルほどの距離でやっているとのこと。
    多和田の状態について渡辺GMは「まだ身体も良い時と悪い時があるので、いまはその経過を追っているところ」と語り、契約保留選手となっている現状については「チームの一員としてやっていけるという判断ができれば契約の話をする。焦らせるつもりはない」との方針を示した。

     今後については「しっかり計画を立て、そのなかで対応していく」とのこと。逐一報告は受けているという渡辺GMは「まずは本人がしっかり練習できるということが大事」と、今後も変わらず見守っていく姿勢を強調した。

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/12/23(月) 14:23:19 ID:Yt7oxDpN0.net

    西武が23日、多和田真三郎投手(26)を契約保留選手として扱うことを発表した。
    9月に頻脈性不整脈と発表していたが、その原因が「自律神経失調症」であることを公表。
    渡辺久信GMは今月に本人と話し合った上で決定した。

    取材に応じた同GM「難しい病状。我々も慎重に進めてきた」と説明。
    回復のメドがたち次第、契約更改を行う予定だが、来季開幕は絶望的でシーズン中の復帰も不透明となった。
    2019y12m23d_145312492
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-12230379-nksports-base

    続きを読む