獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    退団

    1 風吹けば名無し :2019/11/23(土) 00:30:04.39

    西武
    小石博孝投手(32)戦力外
    高木勇人投手(30)戦力外
    大石達也投手(30)戦力外
    松本直晃投手(28)戦力外
    郭俊麟投手(27)戦力外
    南川忠亮投手(27)戦力外
    廖任磊投手(26)戦力外
    星孝典捕手(37)戦力外
    中田祥多捕手(29)戦力外
    金子一輝内野手(24)戦力外
    斉藤彰吾外野手(30)戦力外
    カイル・マーティン投手(28)戦力外
    デュアンテ・ヒース投手(34)戦力外
    秋山翔吾外野手(31) 海外FA
    2016y08m08d_152318048

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/11/14(木) 05:19:28.37

    ソフトバンクから国内フリーエージェント(FA)権を行使した福田秀平外野手(30)の「ホークス退団」が13日、濃厚となった。

    この日、福岡市内のホテルで楽天と交渉した。これで交渉解禁から獲得を目指す全5球団との交渉が完了した。
    5球団とも4年5億円(金額は推定)を提示するホークスを上回る好条件とみられ移籍が確実。ホークスとの今後の交渉予定はなく、チームは大きな戦力を失うことになった。
    2019y11m14d_122301178
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-11130680-nksports-base

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2019/10/21(月) 15:43:59.08

    中田はチームスタッフも星孝は育成コーチ拒否して退団

    星は、2軍育成コーチから今季途中に球団事情で育成選手契約を結んでいた
     西武は21日、中田祥多捕手と育成の星孝典捕手に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。

     中田は鳴門工高から2007年高校生ドラフト6巡目で入団。今シーズンは楽天・今江も発症した「右眼球中心性漿液性脈絡網膜症」を患い、視界に不安を抱えながらのプレーを余儀なくされた。症状が回復してからは4年ぶりに1軍昇格を果たし、プロ12年目にして1軍初安打を記録した。中田は「12年もなかなかできることではないので、胸を張っていいと思う。ヒットは1本しか打てなかったけど、1本打てたことはよかった」と話した。今後は現役を引退し、球団が打診したチームスタッフの職に就く予定となっている。

     星は2016年限りで現役を引退。2017年からは2軍育成コーチとして若手選手の指導を行っていたが、今シーズン5月に捕手に故障者が続出。ファームの試合に出場するために、一時的に育成選手契約を結び、現役復帰していた。星は「(実戦は)うきうきした。いい経験をさせてもらいました」とニッコリ。星に対して球団は2軍育成コーチとして引き続き契約を提示したが、星が退団を申し出た。
    2019y10m21d_232028593
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00581033-fullcount-base

    続きを読む