獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    開幕

    1 風吹けば名無し :2020/05/17(日) 07:29:59.10

    ベンチ無しとかできるの?
    2016y08m26d_234636687

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/05/10(日) 07:58:03.13

    正直CSいらんから今年はこの方がええよな
    2016y10m20d_005932395

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :20/05/04(月)21:38:53 ID:hrj

    2020y03m12d_235148416
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000048-mai-base
     日本野球機構(NPB)と12球団は今月11日の12球団代表者会議で日程を協議する予定だが、
    この日に新しい開幕日を決めることができるかどうかは不透明な状況だ。
    これまでは、中止になったセ・パ交流戦明けの6月19日開幕が有力視されていた。

     開幕が7月にずれ込んだ場合、7月19、20日に福岡と名古屋で予定されているオールスターゲームの開催も危ぶまれる。

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/05/01(金) 06:31:13.79

    プロ野球開幕日決定見送りも…緊急事態宣言延長の見通しに

     新型コロナウイルスの感染拡大に対する緊急事態宣言が1か月程度延長される見通しとなったことに伴い、プロ野球が目標としてきた5月上旬の開幕日設定を見送る可能性が出てきた。日本野球機構(NPB)の井原事務局長が30日、「延長された場合にどうするかは、延長になった後の会議で(12球団で)議論されると思う」と説明した。

     これまで、同宣言の期限が5月6日という前提で、斉藤コミッショナーは「連休明けくらいに開幕日を決めたい」とし、6月19日の開幕を軸に調整してきた。同宣言期間中は12球団が全体練習を中止しており、さらに1か月程度延長となれば、選手の調整期間も踏まえ、開幕が7月にずれ込むことも現実味を帯びてくる。

     その場合、野球協約がシーズン成立条件に定める年間120試合の消化は日程的に厳しくなる。7月19、20日に予定されるオールスターの開催可否なども協議の対象となる可能性がある。
    2020y03m12d_235148416
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-04300284-sph-base

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/04/28(火) 08:14:56.32

    「コミッショナーは、『どこからも反対はない』と一体感を強調しましたが、僕たちは、そう簡単に開幕は迎えられないだろうと考えています……」(NPB関係者)

     じつは今この裏で、真っ二つに “分断” された、球界オーナーたちの熱い攻防が、繰り広げられているというーー。まず、「楽天は、開幕に前向きではありません」と話すのは、楽天担当記者だ。

    「3月31日に、パ・リーグ社長会が開かれました。パ6球団の社長がオンラインで集い、新型コロナウイルスの感染拡大で『当初予定していた4月24日開幕は困難』と、開幕再延期について、あらためて議論が交わされました」(楽天担当記者)

     そのなかで、楽天・三木谷浩史オーナー(55)の意を受けた立花陽三球団社長(49)から、シビアな提案があった。

    「立花社長が、ほかの5球団の社長に、『そもそも開幕していいのか?』と呼びかけたそうです。『強行して、感染者が出たらどうするのか。今年は全試合を中止したほうがいい』というのが、三木谷オーナーの本心なんですよ」(同前)

     それに賛同したのが、ソフトバンク・後藤芳光球団社長(57)だった。孫正義オーナー(62)も同様に、「中止もやむなし」が本音だというのだ。

    続きを読む