獅子の魂@西武ライオンズまとめ

なんJ・おんJから埼玉西武ライオンズにまつわるスレッドをまとめております。

    MLB

    1 風吹けば名無し :2020/05/13(水) 10:54:56 ID:iIxXghJXd.net

    2019年に菊池がマリナーズと交わした契約は最大で7年総額1億900万ドル(約120億円)という大型契約だった。

    もし思うような活躍できなかった場合でも、菊池が望めば最低でも4年はチームに在籍できるものとなっている。

    この大型契約に対し、記事では「現状ではマリナーズは彼への投資に失望しているかもしれない」とし、分析している。

     2019年の菊池はリーグ59位の161回1/3を投げつつも、防御率は150イニング以上を投げた投手の中でワースト2位の5.46。

    9回あたりの平均被本塁打数は最下位だった。記事ではその要因について米データサイト「ファングラフス」のデータを引用し、
    4シーム、スライダー、カーブ、チェンジアップの4球種すべてが「それぞれリーグ最低レベルだった」と分析。
    2020y05m13d_145655738

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/02/17(月) 01:20:59.63

    ◆レイズ
    【スタメン】
    1(右)オースティン・メドウズ
    2(三)ヤンディ・ディアス
    3(一)崔志萬
    4(左)ハンター・レンフロー
    5(指)筒香嘉智
    6(二)ブランドン・ロウ
    7(捕)マイク・ズニーノ
    8(中)ケビン・キアマイアー
    9(遊)ウィリー・アダメス
    【先発ローテーション】
    1 チャーリー・モートン
    2 ブレイク・スネル
    3 タイラー・グラスノー
    4 ライアン・ヤーブロー
    5 ヨニー・チリーノス
    【クローザー】
    ニック・アンダーソン

    続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :20/01/09(木)10:09:58 ID:Bmb

    秋山は青木みたいな地味だけどコンスタントに成績残すと予想しとる
    筒香はどうなるんやろか
    2020y01m09d_210426509

    続きを読む

    1 ひかり ★ :2020/01/07(火) 10:38:51.71 ID:6IgHuQ5J9.net

     レッズは6日(日本時間7日)、西武から海外FA権でメジャー移籍を目指していた秋山翔吾外野手と3年2100万ドル(約22億7600万円)でサインしたと発表した。

     地元メディア「シンシナティ・コム」によると、今季年俸は600万ドル(6億5000万円)、21年は700万ドル(7億5900万円)、22年は800万ドル(8億6700万円)。
    入団会見は8日(同9日)に本拠地グレート・アメリカン・ボール・パークで行われる。同メディアは「この6フィート(約183センチ)、190ポンド(約86キロ)の外野手は
    背番号4のユニホームを身にまとうことになる」と伝えた。

     秋山は2010年のドラフト3位で八戸大から西武に入団した。ルーキーイヤーの2011年から外野の主力の座を掴むと、3年目の2013年には全144試合に出場。2015年には
    NPBのシーズン最多安打記録を更新する216安打を放ち、初のタイトルとなる最多安打のタイトルを獲得した。

     2017年には最多安打と首位打者のタイトルに輝くと、そこから3年連続で最多安打に。ベストナイン4回、ゴールデングラブ賞6回と球界を代表する外野手へと成長を遂げた。
    オフにはシーズン中に取得した海外FA権を行使し、メジャー挑戦を決断。レッズやパドレス、ダイヤモンドバックス、カブス、ブルージェイズが興味を示し、交渉を進めていた。

     レッズはメジャー30球団で唯一、日本人がメジャー出場したことがなかった。秋山は即戦力として期待されている。
    2020y01m08d_154139007
    Full-Count編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00653697-fullcount-base

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/01/01(水) 22:34:22.86

    1/1(水) 22:00配信Full-Count
    レッズ合意の秋山は「エルズベリー」 MLB公式が大討論「20発なら打てる可能性」

    MLBネットワークが大討論会を実施「出塁率.360、.350でしょうか」「20本塁打なら打てる」
     西武から海外FA権でメジャー移籍を目指していた秋山翔吾外野手がレッズと3年契約で合意したと米複数メディアが伝えた。
    カブス、パドレスなど複数球団との争奪戦の末にレッズ入りする日本の安打製造機について、MLBネットワークは番組で大討論会を実施。「数年前のジャコビー・エルズベリーを思い出した」と期待の声を寄せている。


     番組では秋山の2015年から過去5シーズンの打率、本塁打、OPSを紹介。15年にNPB歴代最多216安打を記録し、17年から3年連続で最多安打を記録するなど屈指の安打製造機ぶりに見せてきた。
    まず「レッズ秋山」に期待したのは米紙「ニューヨーク・ポスト」でコラムニストとして活躍するジョエル・シャーマン記者だ。

    「彼はここ5シーズン毎年143試合に出場しました。耐久性があります。出塁率はどうなるでしょうか? ここ5シーズン通算で.399としています。.040下がったとしても、中堅を守れる左打者としては素晴らしいです。
    恐らく.399にはならないでしょう。.360、.350でしょうか。.040、.050下がったとしても、守備ができますし、大きな契約です」

     米最大のスポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」のトム・バードゥッチ記者は司会者との掛け合いで期待の声を寄せた。3度の盗塁王に輝くなどメジャー屈指の切り込み隊長として活躍した俊足巧打の外野手の名前を挙げて期待した。

     バードゥッチ記者「近年球界ではあまり見ないタイプの選手です。理想的な先頭打者。高い出塁率、左打者、俊足、平均以上の守備の中堅手です。彼の動画を見ましたが、数年前のジャコビー・エルズベリーを思い出しました。もちろん今のではないですよ」

     司会者「30本塁打30盗塁の時のエルズベリーですか?」

     バードゥッチ記者「30本塁打は多すぎですね。出塁率、インプレーにする能力です。彼が30本打てるかは分かりませんが、20本なら打てる可能性があると思います。
    インプレーにでき、俊足の左打者です。最高のシナリオなら、レッズは本当に良い中堅手、エルズベリータイプの選手を獲得したことになり、良い契約です」

     13年オフに7年総額1億5300万ドル(約167億2800万円)の超大型契約を結んだヤンキースでは度重なる故障で“不良債権”と化していたエルズベリーだが、レッドソックス時代の11年には32本塁打、39盗塁を記録。
    13年には52盗塁で3度の盗塁王に輝き、1番打者としてワールドシリーズ制覇に貢献した。

     米メディアから大きな期待を受けてレッズ入りする秋山。日本人未開のシンシナティの地で快音を連発させることを期待したい。
    2019y12m21d_184616386
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00650604-fullcount-base

    続きを読む